2024/01/19
プレスリリース

ManageOZO3が原価管理システム「レッツ原価管理Go2」と連携を開始

株式会社 ITCS(代表取締役社⻑:深⾒ 和久)は、同社が提供するERPフロントサービス「ManageOZO3(マネージオゾスリー)」と、株式会社レッツ(代表取締役社⻑:山崎 教雄)が提供する「レッツ原価管理Go2」との連携を開始したことをお知らせします。
 

今回の連携により、ManageOZO3の工数管理アプリ「OZO3工数」にて入力した工数データを、レッツ原価管理Go2へスムーズに取り込むことができるようになります。
ManageOZO3で勤怠と同時に工数を入力することで従業員の入力漏れを防ぎ、集計や連携の手作業もなくなるため、業務生産性を大幅に向上します。
 

【OZO3工数の概要】
OZO3工数は、プロジェクトや現場別の作業工数を収集し、厳密な原価管理をサポートするアプリです。
OZO3勤怠とセットでご利用いただくことで勤怠情報と作業工数時間を同時に入力でき、整合性チェックも可能です。
https://manage.itcs.jp/product/kousu/
 

■レッツ原価管理Go2とは
見積から実行予算・発注・原価管理・支払管理・回収管理と建設業に必要な業務をトータルサポートする、原価管理システムです。
平成8年に初代レッツ工事台帳を発売して以来お客様の生のご意見を反映し、 将来を見据え、企業の成長と共に必要となる機能を標準搭載しております。
https://www.lets-co.com/consideration/letsgenkakanrigo2/
※「レッツ原価管理Go2」は株式会社レッツの商標です。
 

■ManageOZO3とは
ワークフロー、経費精算、勤怠管理、工数管理などの従業員業務の統合管理が可能なERPフロントサービスです。
社内のあらゆる業務をペーパーレス化し、高機能ワークフローで複雑な承認経路を設定できるため、申請・承認業務を効率化します。
また、柔軟な外部システム連携により、部分最適に陥りがちなシステムを全体最適化し、効率的な業務プロセスを実現します。
http://manage.itcs.jp/