ITCS

2021/10/27
プレスリリース

Manage®OZO3とManage®ACがJIIMA認証を取得

株式会社 ITCS(代表取締役社長:深見 和久、以下 ITCS)が提供するクラウドERPフロントサービス「ManageOZO3」と「ManageAC」の両製品が、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)による「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」(以下JIIMA認証)を2021年10月18日に取得いたしました。


紙での保存が義務付けられていた国税関係書類を、スキャンして電子データとして保存するためには、電子帳簿保存法に定められている法的要件を満たす必要があります。

しかし、電子帳簿保存法の法的要件はわかりにくい部分もあり、一般企業が独自で電子帳簿保存法に対応したソフトウェアであるかを判断するのが難しいという課題があります。

そのため、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)が、国税庁公認の第三者機関としてソフトウェアの機能をチェックし、電子帳簿保存法の法的要件を満たしているものだけを認証しています。

この度、ITCSが提供している「ManageOZO3」と「ManageAC」が本認証を取得したことで、電子帳簿保存法の法的要件を個別で確認する必要がなく、安心してご導入いただけるようになりました。

■JIIMA認証取得製品

JIIMA認証取得日:2021年10月18日
製品提供会社:株式会社 ITCS
認定機関:公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)

■JIIMA認証取得情報

製品名:Manage®OZO3
バージョン:3.24.0
認証番号:005300-00
令和元年度対応

製品名:Manage®AC
バージョン:2108.0
認証番号:005301-00
令和元年度対応

【JIIMAホームページ】

電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度
https://www.jiima.or.jp/certification/denchouhou/

【国税庁ホームページ】

JIIMA認証を取得しているソフトウェア情報リスト
https://www.jiima.or.jp/certification/denchouhou/software_list/

■本件に関するお問い合わせ

会社名:株式会社 ITCS
部署:クラウドインテグレーション本部 マーケティング室
担当:伊藤
TEL:050-7776-0205
Email:sales-promotion@itcs.jp